[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

女性のカラダの悩みの症状は「鉄分不足」につながっている?!

鉄分不足

女性の鉄分不足の症状

女性の鉄分不足は、特に月経期間中などに一般的に見られることがあります。鉄分不足かどうかを確認する意味合いを含めて、鉄分不足の症状を列挙してみますね。

  1. 倦怠感・疲労感: 鉄分が不足すると、酸素の運搬能力が低下するため、疲れやすくなります。
  2. 貧血: 鉄は赤血球の成分であるヘモグロビンの重要な部分であり、その不足は貧血を引き起こします。
  3. 息切れ: 酸素の運搬能力が低下するため、軽い運動でも息切れを感じやすくなります。
  4. 頭痛: 酸素供給が不足すると、頭痛が発生することがあります。
  5. 冷たい手足: 血流が悪くなることで手足が冷えることがあります。
  6. ほてり: 体温調節がうまくいかないことがあるため、ほてりを感じることがあります。
  7. 皮膚の色の変化: 蒼白や黄白色になることがあります。
  8. 舌の変化: 舌が腫れたり、平滑になったりすることがあるため、食事の際に痛みを感じることがあります。
  9. 爪の変形: くぼんだ爪(匙状爪)などの変形を引き起こすことがあります。
  10. 免疫力の低下: 免疫システムの働きが低下し、感染症にかかりやすくなることがあります。
  11. 集中力の低下、記憶力の低下: 酸素供給が不足すると、脳の機能にも影響が出ることがあります。
  12. 髪の乾燥や抜け毛: 髪の成長にも鉄分が必要なため、その不足は髪の健康に悪影響を及ぼします。
  13. 食欲不振: 食欲が減退することがあります。
  14. 不規則な月経: 鉄分不足は月経の不規則を引き起こすことがあるため、女性に特に注意が必要です。

鉄分不足の症状が出るのはナゼ?その理由を調べました。

女性は鉄分不足になると、どうして先ほど挙げたような各症状が出るのでしょうか?

鉄分不足がヘモグロビンの減少を通じて貧血につながる理由

例えば、鉄分不足だとヘモグロビンの生成が減少するのは鉄がヘモグロビンの構造の中心に存在して、その機能にとって非常に重要であるからです。

  1. ヘモグロビンの構造: ヘモグロビンは赤血球内に存在するタンパク質で、その構造の中心には鉄を含むヘムと呼ばれる部分があります。この鉄の部分が酸素分子と結合し、酸素の運搬を行います。
  2. 鉄分の重要性: 鉄が不足すると、ヘムを形成する材料が足りなくなり、結果としてヘモグロビンの生成が減少します。ヘモグロビンの生成が減少すると、酸素を運搬する能力も低下します。
  3. 酸素運搬の低下: 鉄分が不足してヘモグロビンの生成が減少すると、血液が酸素を組織へ運ぶ能力が低下します。この酸素供給の低下は、疲労感や息切れなどの症状を引き起こします。
  4. 貧血の発症: さらに、鉄分不足によるヘモグロビンの減少は、赤血球の量と質の低下を招き、最終的に貧血の症状を引き起こします。

要するに、鉄分はヘモグロビンの酸素運搬機能の鍵となる部分に直接関与しているので、その不足はヘモグロビンの生成を減少させてカラダの様々な症状につながるのです。

鉄分不足によりカラダにほてりを感じる理由

  1. 酸素運搬の低下: 鉄はヘモグロビンの成分であり、体内の酸素運搬に必要です。鉄分不足は酸素運搬能力の低下を引き起こし、組織や細胞への酸素供給が不足する可能性があります。これにより、体の一部が火照ったり、ほてりを感じることがあるかもしれません。
  2. 神経系への影響: 鉄分不足は、神経系にも影響を与える可能性があります。神経の伝達が乱れると、感覚異常やほてりなどの感覚の変化が起こることがあります。
  3. 免疫反応の変化: 鉄は免疫システムの正常な機能にも関与しています。鉄分不足が免疫反応に影響を与えると、体の火照りや他の症状が生じる可能性があるため、注意が必要です。
  4. 関連する健康状態: 鉄分不足は、他の栄養素の不足や全体的な健康状態の低下につながる可能性があります。これによって、火照りや他の症状が引き起こされることがあるかもしれません。
  5. 心理的な要素: 鉄分不足による倦怠感や疲労感は、ストレスや不安感を高めることがあるため、体の感覚の変化に影響を与えることがあります。

鉄分不足が皮膚、髪、爪の健康に影響を及ぼす理由

  1. コラーゲンの生成: コラーゲンは皮膚、髪、爪、関節などに見られる主要なタンパク質で、鉄はコラーゲンの生成に重要な役割を果たします。特に、プロリンとリシンというアミノ酸を水酸化する酵素の補因子として機能し、この水酸化反応がコラーゲンの三重らせん構造を形成する過程で重要です。
  2. 皮膚の健康: 鉄分不足は、皮膚に対して直接的な影響を及ぼすことがあります。コラーゲンの生成が不足すると、皮膚の弾力と水分保持能力が低下し、乾燥やしわの発生が促進されることがあります。
  3. 髪の健康: 鉄は髪の毛の成長と修復にも必要です。鉄分が不足すると、髪の毛の成長が遅くなり、抜け毛が増加したり、髪の質感が変わることが報告されています。
  4. 爪の健康: 爪の成長にも鉄分は重要で、鉄分不足は爪の脆弱化や割れる原因となることがあります。特に、爪の溝や白い斑点などの変化が鉄分不足の兆候とされることがあるため注意が必要です。
  5. 酸素運搬の影響: 鉄はヘモグロビンの一部として酸素の運搬に関与しており、皮膚、髪、爪の細胞への酸素供給にも関わります。酸素供給が不足すると、これらの組織の健康が損なわれる可能性があります。
  6. 全体的な健康の影響: 鉄分不足は疲労感や免疫機能の低下など全体的な健康への影響を及ぼすことがあるため、皮膚、髪、爪の健康にも間接的に影響を与えることが考えられます。

鉄分不足が免疫機能の低下につながる理由

  1. 免疫細胞の機能: 鉄は免疫システムの重要な成分で、特に白血球の中で免疫応答の調節に関与しています。白血球は感染に対する防御メカニズムの一部で、鉄が不足すると、これらの細胞の機能が低下する可能性があります。
  2. エネルギー代謝の影響: 鉄は体内でエネルギーを産生するための酵素のコンポーネントとしても機能しています。鉄分不足によりエネルギー代謝が低下すると、免疫細胞の活動も低下することが考えられます。
  3. リンパ系の影響: 鉄分不足はリンパ系にも影響を与える可能性があります。リンパ系は免疫系の一部であり、鉄分の不足はリンパ細胞の機能を阻害し、体内の感染に対する防御を弱めることがあるとされています。
  4. 酸素運搬の影響: 鉄は酸素の運搬にも必要であり、鉄分不足による酸素運搬の低下は、免疫細胞の酸素供給にも影響を及ぼします。これによって免疫細胞の働きが低下し、感染に対する防御機能が減少することがあるとされています。

鉄分不足が食欲不振につながる理由

  1. エネルギー代謝の低下: 鉄は多くの酵素の構成成分で、エネルギー代謝において重要な役割を果たします。鉄分不足はエネルギー代謝の低下を引き起こし、全身の倦怠感や疲労感を招くことがあるため、食欲が減退することがあります。
  2. 酸素運搬能力の低下: 鉄はヘモグロビンの主要な成分であり、酸素の運搬に不可欠です。鉄分不足による酸素運搬能力の低下は、全身の酸素供給を減少させ、疲労感や倦怠感を増加させる可能性があります。これにより、食欲不振や食欲減退が引き起こされることがあるのです。
  3. 口腔内の変化: 一部の研究では、鉄分不足が舌の炎症や口腔内の乾燥を引き起こすことがあるとされています。これらの症状は食事に対する興味喪失や食べ物の味の変化につながることがあり、結果的に食欲の減退を引き起こすことがあると考えられています。
  4. 体調の全般的な低下: 鉄分不足は体調の全般的な低下につながることが多く、体が弱っていると感じることが一般的です。これは、体が栄養を必要としているにもかかわらず、食欲を抑える可能性があります。
  5. 精神的な影響: 鉄分不足が引き起こす疲労感や倦怠感は、気分の低下にもつながることがあるため、食欲にも影響を及ぼす可能性があります。

鉄分不足が不規則な月経につながる理由

  1. ホルモンバランスの乱れ: 鉄は体内での酵素の活動に関与しており、ホルモンの生成と代謝にも重要です。鉄分不足は、性ホルモンのバランスを乱す可能性があり、これが月経周期の不規則につながることがあります。
  2. エネルギー代謝の影響: 鉄分不足によるエネルギー代謝の低下は、体全体のエネルギー不足につながります。このエネルギー不足が、卵巣の機能障害やホルモン産生の不具合を引き起こす可能性があります。
  3. 全体的な健康の低下: 鉄分不足は、全体的な健康状態の低下につながることがあります。これによって、月経周期に影響を及ぼすことがある他の健康上の問題が引き起こされる可能性があります。
  4. ストレスの影響: 鉄分不足は、疲労感や倦怠感を引き起こすことがあり、これがストレスや不安につながることがあるため、月経の不規則に影響を及ぼすことがあるとされています。ストレスは体内のホルモンバランスに影響を与えることが知られており、それが月経不順の原因となることがあります。
  5. 体重の変動: 鉄分不足に伴う食欲の減退や全体的な健康状態の低下は、体重の減少につながることがあります。急激な体重の変動は月経周期に影響を与える可能性があるため、鉄分不足が間接的に月経不順につながることがあるのです。

鉄分を効率よく摂取する方法

成人の女性を対象とした鉄分の1日あたりの推奨摂取量は、年齢やライフスタイルに応じて異なります。一般的なガイドラインとして

  • 18歳未満: 4.5~14mg
  • 18~50歳の閉経前の女性: 約10.5~11mg
  • 妊娠中の女性: 約8.5~22mg
  • 授乳中の女性: 約13~13.5mg
  • 51歳以上の閉経後の女性: 約6~6.5mg

とされています(参考:厚生労働省「鉄の食事摂取基準」)。

 

この量を食品で摂る場合、例えば、18~50歳の閉経前の女性を対象とした場合、

  • 納豆: 10パック
  • ほうれん草のおひたし: 10皿(1皿100g)
  • 牛ステーキ: 5皿(ヒレ・赤身1皿100g)
  • かつお: 5皿(春獲り1皿100g)

となってなかなか大変です。

 

でも、牛レバーの約1.1倍、ほうれん草の約5.0倍の鉄分をトップクラスに含んでいる豊潤サジーなら、1日目安が30ml(大さじ2杯)と、手軽に鉄分を摂ることができますよ。

豊潤サジーの推しポイント!

豊潤サジーは女性誌にも数多く取り上げられているサジージュースです。

サジーというフルーツは、鉄分、リンゴ酸、ビタミンC、βカロチン、アミノ酸、キナ酸、ビタミンEなど200種類以上の栄養素が含まれていて、鉄分はプルーン100%ジュースの約22.7倍など一般的な食品と比べて非常に栄養価が高く、「奇跡の果実」とも言われています。

さらに、内モンゴルのビコアサジーは、強烈な紫外線や雨が少ない大地、マイナス40℃にもなる厳しい環境から果実を守るために豊富な栄養成分を蓄えるので、他のサジーと比べて栄養成分が圧倒的に高いとされています。

 

そんなビコアサジーをまるごとピューレにしたのが豊潤サジーというわけです。

そのため、元日本代表マラソンランナーの有森裕子さんも愛飲しています。

また、「サジーは現代人に失われがちな様々な栄養を補ってくれるパートナーになってくれる。サジーを1日の食生活に加えることにより、ハツラツとした生活の助けになるのではないかと思う。一日少量をコツコツ。この積み重ねが改善への第一歩」と、管理栄養士の方も推薦しています。

 

この豊潤サジーの公式サイトでは、特に次の人にオススメとされています。

  • 鉄分不足で毎日立ち仕事が大変な人
  • 美容がイマイチで気になる人
  • 切れが悪くソワソワしがちの人
  • 食べたわりに毎日なくお悩みの人
  • 元気が出ない人
  • 一年中寒さに弱い人
  • 季節の変わり目に体調を崩しやすい人

豊潤サジーの公式サイトには、このほかに豊潤サジーの体験モニターさんの感想がたくさん載っています。

先ほど挙げた豊潤サジーをオススメしたい人は特に一読されるといいかも!です。

\10日分が500円でお試しできます/
豊潤サジーの公式サイトはこちら

 

鉄分不足
豊潤サジーの良い口コミ~悪い評判まで徹底調査!